『オルサガ』次回イベントやクリスマス、年末の展開もお披露目! 気になる新章の情報もポロリ【生放送まとめ】

©株式会社イード

セガゲームスは、iOS/Androidアプリ『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- (以下、オルサガ)』の公式生放送番組「オルタンシア国営放送」の第37回を12月7日に実施しました。

オルタンシア王国の一領国であったカメリア公国が突如反旗を翻し、渦巻く戦乱の最中で様々な運命に翻弄される騎士達のドラマや絆を描く『オルサガ』。その戦いに身を投じる主人公となり、オルタンシアの隠されていた真実に近づいていく物語が描かれます。

そんな本作の最新情報や魅力を、様々な形で伝える「オルタンシア国営放送」。今回行われた第37回は、新イベント「共闘のイリュミナシオン」やクリスマスイベント、そして気になる新章の情報などが飛び出し、驚きと喜びが交錯する放送となりました。こちらでは、特に気になる新情報をピックアップしてお届けします。

◆「オルタンシア国営放送」第37回 新情報まとめ

12月10日16:00から12月17日14:59まで、「3部完結ガチャ」を実施。このガチャには、ダーイラ皇帝の「アスル」とオルタンシア王の「シャルロ」、そして「主人公&マリユス」が新ユニットとして登場しますが、今回の放送で各キャラのスキルとタクティクスが初披露されました。

続いて、12月10日から12月16日にかけて行われる「共闘のイリュミナシオン」で新登場を果たすユニット「レオナ」のスキルとタクティクスも公開。自身の戦力などを検討し、どのキャラを加えるか方針を立てておきましょう。

また、クリスマスイベント「砂漠のメリークリスマス」が、12月17日から12月25日に渡って開催。本イベントでは様々なキャラがクリスマス仕様の装いを纏って登場しますが、いち早くクリスマスな「レオナ」のユニット立ち絵が初公開されました。

そして、クリスマスの後は年始年末。年末には、聖王石やアイテムがもらえる特別ログインボーナスを実施(12月21日開始予定)し、年明けにはお正月イベントも。気になる正月ユニットのシルエットが飛び出すと、出演者一同は「誰だろう」としきりに首を捻りつつ、伊藤静さんに話を振ります。伊藤さん曰く「全然分からないですねー」と口にするものの、シルエットのキャラとどこか似ている自分の髪型に手を当てるなど、気になる仕草を見せました。

恒例のクイズや生ミニストーリーなどを挟みつつ、待望の新章に関する情報がお披露目に。まずは、終章後編のクリア後にゲーム内で流れる「新章予告PV」を本放送内で流した後、新章のタイトル「オルタンシア・サーガ ゼロ(仮称)」を発表。そして、アーティストのまふまふさんが作詞・作曲・歌唱を手がけた新曲「Rewrite the Saga」が、「ゼロ」の主題歌になると明かされました。

このほかにも、大坪さんとあいぽんさんによる新番組「オルサガ秘密基地」を2019年1月より開始するほか、「ビジュアルファンブックVol.3」の発売を検討しているなど、気になる動向は来年も続く模様です。2019年の『オルサガ』も、目が離せそうにありません。

嬉しい最新情報を綴る「オルタンシア国営放送」は、来年1月に第38回放送を予定。また、「第2回 オルサガぷち生放送」を、2019年2月に行う予定です。これらの放送もお見逃しなく。


臥待 弦