【簡単チョコパウンドケーキ】牛乳パックをケーキ型に!子どもと楽しく手作り

©日本食糧新聞社

富山在住、子どもとクッキングママのsanaです。今回は牛乳パックを使った簡単なチョコパウンドケーキの作り方をご紹介します。子どもに手作りのケーキを作りたいけれど、そんなに頻繁に作るわけじゃないしな~・・・そのためだけにケーキの型を購入するのは何だかもったいない!と思っている方いませんか?
何も特別なものを用意しなくても牛乳パックがあれば素敵なパウンドケーキができますよ♪ しかもバターなし、ホットケーキミックス使用の簡単な作り方なので失敗なしです。生地にココア、刻んだチョコを入れているので濃厚で本格的な美味しさです!

とろける美味しさのチョコパウンドケーキを作ってみよう♪

ケーキを作るなんて難しくて、失敗もしそう…という方も安心してください。誰でも簡単に美味しいパウンドケーキが焼けますよ♪

型は牛乳パックなので、サイズ的にもちょうど食べきれる大きさ。大量に作って残ってしまい、最後は捨ててしまった…なんて悲しいことにもなりません。

ここで、普通のパウンドケーキの作り方を少し見てみましょう。バターを柔らかく練ってから(これが結構大変!)、砂糖を混ぜ、卵を分離しないように慎重に混ぜ合わせていきます。その後に、薄力粉とベーキングパウダーをはかってふるいいれてサックリ混ぜて焼きます。

でも今回紹介するパウンドケーキは・・・
・バターなし、代わりにサラダ油を使用(バターをクリーム状に練るという作業なし)
・ホットケーキミックス使用(粉類をはかってふるう作業なし)
という超簡単なレシピなので気軽に作ることができるんです♪

それなのに文句なしに美味しい~(*^_^*)簡単なのでコツなども特にありません。ただ材料を混ぜていくだけでいいんです!

ココアとチョコレートを両方入れることで見た目も味も本格的に仕上げてみました。

【材料】(1本分)
<型>
牛乳パック 1L分

<パウンドケーキ>
ホットケーキミックス 100g
ココア 大さじ3
卵 1個
砂糖 40g
サラダ油 大さじ3
牛乳 60cc
チョコレート 50g
くるみ 30g

【作り方】
1.型を作る。牛乳パックの上部をこのように切ってホチキスで止めたらクッキングシートを敷きこむ。

2.パウンドケーキを作る。ボウルに卵、牛乳、サラダ油、砂糖を入れて混ぜる。

3.(2)にホットケーキミックス、ココアを入れて混ぜる。

4.(3)に刻んだチョコレートとナッツを入れて混ぜる。

5.型に流し込んで、上にナッツをトッピングしたら180度に余熱したオーブンで30分ほど焼く。

子どものお手伝いポイント♪

いかがでしたか?難しい手順はどこにもないことが分かっていただけたと思います。要は順番に混ぜていけばいいんです♪

ホットケーキミックスを使用しているのでちょっとくらい混ぜすぎてしまっても膨らまない!ということがありません。

よくケーキのレシピ本の作り方に載っているサックリ混ぜる…などということはしなくていいので安心してください。

ふんわりと膨らんだパウンドケーキは子どもも大好き。簡単なのでぜひ一緒に作ってみませんか? 以下に子どもがお手伝いをするポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

・牛乳パックで型を作る→工作みたいで楽しいです

・卵を割ってみる→初めてな子はヒビを入れてあげた卵を渡して手伝ってあげましょう

・材料をどんどん入れて混ぜていく→混ぜ混ぜしていく作業は子どもも大好きです。小さな子の場合ボウルを抑えてあげると安定して上手にできますよ

・中に入れる具材を工夫してみる→今回はココアとチョコレートとくるみを入れましたが、好きなものを入れて作っても美味しいです

ふんわ~り、しっとり美味しいパウンドケーキぜひ作ってみてください。冷めても少し電子レンジで温めればこのように、とろっとチョコレートがとろけます♪