選手権出場の岡山学芸館は白星フィニッシュ!立正大淞南は黒星

©サッカードットコム株式会社

 高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ2018 中国第18節が12月8日に行われ、全日程が終了した。
 第97回全国高校サッカー選手権に出場する岡山学芸館(岡山)は優勝を決めている作陽(岡山)に3-2で勝利し5位で今季のリーグ戦を終えた。岡山学芸館と同じく選手権に出場する2位の立正大淞南(島根)はサンフレッチェ広島ユースセカンド(広島)に2-4で敗れた。
 選手権出場出場の瀬戸内(広島)と広島皆実(広島)の広島ダービーは1-1で引き分けた。高川学園(山口)対ガイナーレ鳥取U-18(鳥取)は1-1のドロー決着。ファジアーノ岡山U-18(岡山)は4-1で玉野光南(岡山)を退けた。