来シーズンのJ1・J2・J3を戦う全チームが確定!

©株式会社コリー

8日に行われたJ1参入プレーオフの決勝戦でジュビロ磐田が東京ヴェルディに勝利し、J1残留を決めた。

これによって今季のJリーグ全日程が終了し、来シーズンのJ1、J2、J3を戦う全55クラブ(※1)が確定した。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

J1(18チーム)

川崎フロンターレ(ACL確定)
サンフレッチェ広島(ACL確定)
鹿島アントラーズ(ACL確定)
北海道コンサドーレ札幌
浦和レッズ(天皇杯決勝で勝てばACL確定)
FC東京
セレッソ大阪
清水エスパルス
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
ベガルタ仙台(天皇杯決勝で勝てばACL確定)
横浜F・マリノス
湘南ベルマーレ
サガン鳥栖
名古屋グランパス
ジュビロ磐田
松本山雅FC(J2からの昇格)
大分トリニータ(J2からの昇格)

J2(22チーム)

柏レイソル(J1からの降格)
V・ファーレン長崎(J1からの降格)
横浜FC
FC町田ゼルビア
大宮アルディージャ
東京ヴェルディ
アビスパ福岡
レノファ山口FC
ヴァンフォーレ甲府
水戸ホーリーホック
徳島ヴォルティス
モンテディオ山形
ツエーゲン金沢
ジェフユナイテッド千葉
ファジアーノ岡山
アルビレックス新潟
栃木SC
愛媛FC
京都サンガ
FC岐阜
FC琉球(J3からの昇格)
鹿児島ユナイテッドFC(J3からの昇格)

J3(18チーム)

ロアッソ熊本(J2からの降格)
カマタマーレ讃岐(J2からの降格)
ガイナーレ鳥取
アスルクラロ沼津
ザスパクサツ群馬
ガンバ大阪U-23
セレッソ大阪U-23
ブラウブリッツ秋田
SC相模原
AC長野パルセイロ
カターレ富山
福島ユナイテッドFC
グルージャ盛岡
FC東京U-23
YSCC横浜
藤枝MYFC
ギラヴァンツ北九州
ヴァンラーレ八戸(JFLからの昇格)

J1には松本山雅、大分トリニータの2チームが昇格。

J2には降格した柏レイソル、V・ファーレン長崎と、J3から昇格したFC琉球と鹿児島ユナイテッドが加わった。

J3には降格したロアッソ熊本、カマタマーレ讃岐に、JFLから昇格したヴァンラーレ八戸が加わり、1チーム増えて18チーム(※2)で戦うことになった。

なお、明日9日に天皇杯の決勝・浦和レッズ対ベガルタ仙台が行われ、勝利したチームがACLの出場権を獲得する。

※1 ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23、FC東京U-23は数字に含まず
※2 U-23チームの参加に関しては変更される可能性もあり