キュウソネコカミ 次のツアーをいつも以上に喜ぶ理由

©ジグノシステムジャパン株式会社

キュウソネコカミが、12月5日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。この日発売されたニューアルバム『ギリ平成』について紹介する中、2019年1月から始まる全国ツアー『DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019 -Despair Makes Cowards Courageous- ~ギリ平成~』も取り上げたところ、今までのツアーより嬉しい理由があることがわかりました。

とーやま校長:このツアーは1月22日千葉を皮切りに、4月13日沖縄まで全国33カ所で開催するんですね。まだ一月半ほどありますけど、どうですか?

ヨコタシンノスケ(Key/Vo):本格的なリハーサルはまだなんですけど、今回ついにアルバムを出してツアーをするという、ロックバンドの普通のやり方が初めて出来るんです!

あしざわ教頭:今までは違ったんですか?

ヨコタ:そうなんです!

ヤマサキセイヤ(Vo/Gt):キュウソ、バカなんです!

とーやま校長:(笑)。なぜ、このルーティンが初めてなんですか?

ヨコタ:今まではツアーを組む人とCDを出す人が違ったんですよ。そこの連携がうまく取れてなくて、ツアー中にCDが出ちゃうんです。

とーやま校長:それが一本化したってことですか?

ヨコタ:いや、今回たまたま……(笑)。

とーやま校長:(笑)。

ヤマサキ:(笑)。今回は、ファンも「予習できる!」って思ってると思います!

とーやま校長:(CD発売前と後では)ライブの中身も変わって来ちゃいますもんね。

ヨコタ:そうなんですよ! 発売前と後で、セットリストを二つ用意しないといけなくて。

とーやま校長:これからは一本化した方がいいんじゃないですか?

ヤマサキ:一本化……とりあえず、LINEグループを作ったらいいんですかね(笑)。

あしざわ教頭:お互いを紹介し合ってね(笑)。

とーやま校長:(笑)。今回のニューアルバム『ギリ平成』には、ツアー先行申し込みの紙も封入されているんですよね?

ヨコタ:実はこの先行予約は、その次のツアー『試練のTAIMAN TOUR 2019』なんですよ。恐ろしいことに今のツアーが始まってもないのに、もう次のツアーが決まってるんです!

あしざわ教頭:一本化しようって~(笑)。

ヤマサキ:僕ら、毎年100本近くライブやっていて。「30歳を超えたし、ちょっと減らしたほうがいいんじゃない?」って言ってたのに、すでに2019年は47本決まってるんです!

とーやま校長:ウソでしょ!?(笑)。

2019年1月から始まる全国ツアー『DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019 -Despair Makes Cowards Courageous- ~ギリ平成~』のチケットは、12月15日から一般発売がスタートします。詳細はキュウソネコカミのオフィシャルサイトをご確認ください。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年12月13日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/