英国「食のオスカー」受賞商品が沖縄に! リウボウ、同国の卸売業者と提携へ

©株式会社沖縄タイムス社

 リウボウ商事の糸数剛一社長は7日、英国の国際食品コンテスト「グレート・テイスト・アワード」の受賞商品を扱う英国の卸売業者「テイスト・ディストリビューション」と、月内に業務提携すると発表した。同商品を仕入れて沖縄県内外で流通させる。県内ではデパートリウボウで同日から本格販売し、来年には県外の百貨店や高級スーパーなどへ販路を広げる。

 同日、デパートリウボウで会見した糸数社長は「グレート・テイストの販売に関する日本唯一の総代理店になっていく」と抱負を語った。

 1994年に始まった同コンテストは世界の一流シェフやバイヤーによる味や品質に関する厳しい審査があり、「食のオスカー」と称される。選び抜かれた商品には「グレート・テイスト」のロゴマークの表示が認められる。

 デパートリウボウのセレクトショップ「樂園百貨店」で販売する。ハーブティーやジャムなど日本初のブランドを含む13社の34品を「世界のいいモノ」として発信する。今後、取り扱う品数を増やし、県外へ販路拡大を目指す。

 糸数社長は、認知度が上がれば、国内のメーカーから同コンテストへの出品も増えると見通し、「グレート・テイストのラベルが付いた県産品を、リウボウを通して世界中に出せれば」と期待した。

 同コンテストの審査に携わるテイスト・ディストリビューションのアレック・パターソン代表は「泡盛はおいしく、ロンドンのマーケットでも売れると思う。受賞の可能性はかなり高い」と語った。

業務提携を発表したリウボウ商事の糸数社長(左)とテイスト・ディストリビューションのアレック・パターソン代表=7日、那覇市のデパートリウボウ