【コレ英語で言えますか?】「ポケモンGOにいまだハマり続ける人たち」

©株式会社フジテレビジョン

まだやってる?ポケモン GO
2016年7月に産声を上げた「ポケモンGO」。街中に出現するレアポケモンを求めて、あふれんばかりに人が集まる光景を覚えている方も多いのではないだろうか。

登場から2年以上経過した今もなお、ハマり続けている人たちがいるという。

【記事】リリースから2年!「ポケモンGO」にいまだハマり続ける人たち

AR機能で、現実の風景上にポケモンが…

「ハマる!」なんて言うの?

「ポケモンGO」にいまだハマり続ける人たち

People are still hooked on Pokemon Go. 

【解説】
ここでは、「ハマる」という表現にbe hooked
on(夢中になっている・ハマっている状態)を使用します。

同様にinto (~中へ)を使ってI’m so into that game.「そのゲームにハマっている。」とも表現できます。

他にも軽めにinterested in (興味がある)、少し深刻なハマり方ならaddicted to(~に中毒)、crazy about (ゾッコン・夢中)など、ニュアンスによって使い分け可能です。

意中の彼に使ってみよう

I’m crazy about you!
わたし、あなたにゾッコンなの!

応用編、もうすぐクリスマスなので大好きな旦那さまや彼氏に使ってみては。

※付き合ってない人に言うと重いので気を付けましょう。

それでは次回もお楽しみに。

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第5回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか」すべての記事を読む

「コレ英語で言えますか?」をすべて見る!

(第1回)「弁当箱にあんパンがギッシリ…」 Bento? Anpan? 教えて!

(第2回)「ホウ・レン・ソウ」は時間のムダ!

(第3回)「隕石」が直撃して屋根に穴…保険で対応できるの?

(第4回)「空前絶後のカンニング犯」