イスコ争奪戦にバイエルンも参戦か!?

©フットボール・トライブ株式会社

バイエルン・ミュンヘンがレアル・マドリードのスペイン代表MFイスコの獲得に動く可能性があるようだ。スペインメディア『Football Espana』が伝えている。

イスコはサンティアゴ・ソラーリ監督就任後、思うような出場機会を得ることができず、直近のチャンピオンズリーグのグループステージ第5節ローマ戦ではベンチ外になるなど指揮官との確執も疑われており、去就が騒がしくなっている。

そんなイスコには、マンチェスター・シティやユベントス、ナポリなどからの関心が寄せられている。しかし同メディアによると、バイエルンもイスコ争奪戦に参戦する可能性があるという。

なお、イスコはマドリードとの契約を2022年まで残しており、契約解除金は7億ユーロ(約902億円)にも及ぶという。果たして、イスコの移籍は実現するのだろうか。