2018/12/08 全国の天気予報 夕

©株式会社サニースポット

千島の東には低気圧があって北東に進んでいます。 一方、大陸からは高気圧が張り出し、日本付近は冬型気圧配置となっています。 上空には強い寒気が入り、北海道から山陰地方にかけての日本海側では雪や雨が降っています。

明日にかけても、冬型の気圧配置が続くため、日本海側では雪や雨の所が多く、雷を伴う所もあるでしょう。 北日本から北陸地方では、落雷や突風、大雪、風雪による交通障害、なだれ、高波、水道凍結、電線等への着雪に注意が必要です。 東・西日本の太平洋側では晴れる所が多いでしょう。

向こう一週間は、日本海側は雪や雨の降る日が多く、太平洋側は期間中頃に雨の降る日があるでしょう。