アーセナルは有望株に今季絶望の可能性が…【今節の戦線離脱者ピックアップ】

©フットボール・トライブ株式会社

今週はミッドウィークにプレミアリーグではリーグ戦、他国では国内カップ戦が行われたリーグもある。12月に入り引き続き過密日程が続く中、今冬の補強プランに影響を与える負傷者情報もあるようだ。今回は今節欠場、または復帰の可能性が高い選手を紹介する。


アレクシス・サンチェス

ポジション:FW
所属クラブ:マンチェスター・ユナイテッド
今節の対戦カード:対フラム戦

先月末のトレーニングで負傷したアレクシス・サンチェスは先週末のサウサンプトン戦に続き、今週なかばに行われたアーセナルとのビッグマッチでもベンチ外となっていた。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、同選手は7日、リハビリのためにチリに向かった模様。ジョゼ・モウリーニョ監督は復帰は来年以降になると明言している。


メスト・エジル

ポジション:MF
所属クラブ:アーセナル
今節の対戦カード:対ハダーズフィールド戦

背中を痛めたことから先週末から欠場が続いていたエジルであるが、ウナイ・エメリ監督は今節での復帰を示唆している。また本人も自身のSNSを通じて復帰に向けてトレーニングに励んでいることをファンに向けて発信している。


ジョー・ゴメス

ポジション:DF
所属クラブ:リバプール
今節の対戦カード:対ボーンマス戦

今週なかばに行われたバーンリー戦ではタックルを受け23分に交代を余儀なくされていたジョー・ゴメスだが、ユルゲン・クロップ監督は足首の負傷は軽度のものではないという見解を示している。数日後に検査を行うこともあり、今節のボーンマス戦には出場しない見込みとなっているようだ。


ロブ・ホールディング

ポジション:DF
所属クラブ:アーセナル
今節の対戦カード:対ハダーズフィールド戦

今週なかばに行われたマンチェスター・ユナイテッド戦で32分にFWマーカス・ラッシュフォードと交錯した際に負傷したホールディングであるが、どうやら前十字靭帯を損傷した模様。これにより同選手の今季中の復帰が危ぶまれているようだ。


ガレス・ベイル

ポジション:FW
所属クラブ:レアル・マドリード
今節の対戦カード:対ウエスカ戦

先週末のバレンシア戦で本調子から程遠いパフォーマンスでファンから批判を浴びているベイルであるが、試合後にまたもや負傷を抱えたことが判明している。同選手はミッドウィークに行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を欠場。来週なかばにチャンピオンズリーグ(CL)最終節を控えているだけに、状態が気がかりだ。