巨大です 「大塚にんじん」です 栄養価も高いんです

©株式会社フジテレビジョン

収穫期には、1メートルを超えるものもあるという「大塚にんじん」。今、旬を迎えている。

8日、山梨・市川三郷町で行われた収穫祭では、大塚にんじんを使った一本揚げや、にんじんご飯がふるまわれた。

近くの畑では、子どもたちが、大人と一緒に収穫に挑戦するなどして楽しんでいた。

大塚にんじんは、火山灰が多く含まれた肥沃な土の中で育ち、普通のニンジンよりも、ベータカロチンはおよそ1.5倍、ビタミンCはおよそ2.3倍と、栄養価も高い。