ZOZO前澤社長、米俳優ライアン・ゴズリングとの対面が話題に

©メディアシンク株式会社

インスタグラム:前澤友作(@yusaku2020)より

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(43)が自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。前澤社長は先日、剛力ファンを公言しているお笑い芸人の明石家さんま(63)との写真を投稿し、多くの人から「恋敵!!」「すごい2ショットですね」といったコメントが寄せられ話題となったばかり。

そんな前澤氏が4日、「Selfie with Ryan Gosling and Damien Chazelle in Japan」とつづり、ハリウッド俳優のライアン・ゴズリング(38)と映画監督のデイミアン・チャゼル(33)との3ショット写真を公開した。

この投稿に対し、コメント欄には「ライアン!!羨ましい!!」「こんな人たちとも会えるんですか!」「さすが前澤社長ですね」といった驚きのコメントが多く寄せられている。

来年2月公開予定の映画『ファースト・マン』の宣伝で来日した二人。同作でライアンは人類で初めて月面に降り立ったアポロ11号のニール・アームストロング船長役を演じる。今回はそれにちなんで、民間人初の月周旅行に挑む前澤社長とご対面となった様子。このことから、インスタグラムには「どっちもファースト・マンですね」との声も寄せられていた。

さまざまな有名人と親交がある前澤社長。特に今回は世界中で人気を博した映画『ラ・ラ・ランド』コンビとの対面だけあって、多くの人が羨む写真となったようだ。