「生きた化石」メタセコイアの王様 湖北省利川市

©新華社

 【新華社利川12月8日】中国湖北省利川(りせん)市謀道(ぼうどう)鎮には、600年以上風雨に耐えながらたくましくそびえ立つ古木があり、「世界で最も古いスギ」の「メタセコイアの王様」と呼ばれている。

 世界の植物界から注目を集めるこのメタセコイアの木は、樹高35メートル、胸高直径2.48メートル、樹冠幅22メートルで、大人4人が手をつないでやっと一周できるほどの太さ。

「生きた化石」メタセコイアの王様 湖北省利川市

 10月26日に撮影した「メタセコイアの王様」。(利川=新華社配信/楊翠)

「生きた化石」メタセコイアの王様 湖北省利川市

 11月3日、メタセコイアの林を散策する観光客。(利川=新華社配信/張光陸)

「生きた化石」メタセコイアの王様 湖北省利川市

 11月19日、メタセコイアの林を散策する観光客。(利川=新華社配信/孫朝運)