ラゾーナに東京2020公式ショップ

川崎市川崎区・川崎市幸区

©株式会社タウンニュース社

子どもたちと記念写真におさまるマスコット

 東京2020組織委員会は11月30日、「東京2020オフィシャルショップ川崎店」をビックカメララゾーナ川崎店内にオープンした。オフィシャルショップは東京2020大会への機運を高める目的で設置。都内に3店舗あり(30日時点)、川崎店は都内以外での初出店となる。今後約80店を展開する予定という。

 同日のオープニングイベントには東京2020のマスコット、ミライトワとソメイティが登場し、オープンを祝った。

 同店のオープン期間は2020年9月30日まで。売り場面積は約125平方メートル。取扱商品はマスコットがデザインされたTシャツなどのアパレル関係、キーホルダーなどの雑貨、文房具関連など1200種。