「子授け祈願した翌月妊娠できた!」子宝パワースポット参拝体験談まとめ

©株式会社ベビーカレンダー

妊活中に子宝スポットへお参りしたのち、赤ちゃんを授かったというママたちの体験談をご紹介します。鎌倉の鶴岡八幡宮の中にある旗上弁天社、門司の淡島神社、千葉の玉前神社、東京の水天宮、京都の岡崎神社、葉山の森戸大明神での体験記です。

日本には子宝スポットと呼ばれる場所がいくつもあります。神頼みなんて……と思っている方もいらっしゃるかもしれません。今回は、実際に子宝スポットを訪れ、ご利益があった!という方の体験談をご紹介します。

鎌倉の鶴岡八幡宮の中にある小さな神社、旗上弁天社の政子岩が子宝、安産のご利益があると聞いて行きました。政子岩の写真を撮って確認すると、政子岩に虹がかかっていました。これは何かいいことがありそうだなと思い、その写真を携帯の待ち受けにしていました。それから1か月後、妊娠が判明しました。そしてその子を出産したとき、分娩室に入って30分で生まれてきてくれました。子宝と安産、どちらのご利益もありました。

結婚も遅く、年齢的に子どもは難しいと思っていました。主人も「子どもはいたらもちろんうれしいけれど、できなくて二人の生活でも満足だよ」と言ってくれましたが、やはり“可能性があるうちは……”と妊活に励みました。夫婦の共通の趣味が御朱印集め。門司の淡島神社が子授けのご利益があると知り、参拝しました。平日にもかかわらず、夫婦や親子(母子)が多く、私も信じてお参りしたところ、次の月に妊娠でき、その後無事出産。夫婦で「淡島さんのおかげだね」といつも話しています。

玉前神社というパワースポットに行きました。ここは、子授けや縁結びで有名な神社らしいです。千葉県内の上総一ノ宮という駅から徒歩で行くことができます。境内に3本あるいちょうの木を順番に触るといいと書かれていたので、主人と一緒に撫でてきました。あとは、小石が敷かれているはだしの道というところを、願い事をしながら三周すると願いが叶うと言われているらしいです! 痛すぎて一周しかできませんでしたが……。女性の一生を守ってくれる月日守が有名らしいのですが 子授守というものもあって、どっちにしようか悩みまくり……「両方買っちゃえ!」と主人に言われ、結局両方いただいてきました。その後半年以内に第一子を授かることができて、現在育児に奔走しています。

都内の水天宮様は本当に効果があると思います。私と私の友達は、同い年で同じ時期に結婚、同じ時期に妊活をしていましたが、なかなか2人とも子どもを授かりませんでした。試しに2人で水天宮様の子授けのご祈祷をしてもらいに行ったところ、翌月に2人とも妊娠しました。奇跡としか言いようがありませんが、お礼参りも友達家族と一緒に行くことができ、とても良い思い出です。

京都の岡崎神社が子宝に恵まれるとテレビで観て主人と参拝。その2カ月後、第一子を授かりました。

葉山の森戸大明神へ子授けを願ってお参りに行きました。子授け石とお守りを頂いてなかなか授からなかったのに、お参りに行ったら数カ月後に妊娠できました!!

子宝スポットにまつわる体験談をまとめてご紹介しました。子宝スポットを訪れたからといって100%お子さんを授かれるというわけではありませんが、気分転換も兼ねてご夫婦で訪れてみるのもいいかもしれませんね。