今年の年末年始は『アニメ特番』がメチャ豪華で要チェック!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)Dean Drobot / Shutterstock

いよいよ今年も残すところあとわずか。テレビ番組も年末特番が目白押しだが、今年は『アニメ特番』がめちゃくちゃ豪華! とネット上で話題になっている。

「毎年恒例となっているTVアニメ『ドラえもん』の大みそかスペシャルが、12月30~31日にかけてテレ朝チャンネル2で放送されます。今年は過去最長の36.5時間というロングプログラムで、大山のぶ代さんがドラえもんの声を担当していた時代の映像も放送されます。若年層は新鮮に感じるでしょうね。2005年を境にキャストやキャラクターのリニューアルが行われているので、声優や作画の違いなどを親子で楽しむのもいいかもしれませんね」(エンタメ誌ライター)
ネット上では、

《子どもたちに“本物”のドラえもんを見せてあげられる》
《マンネリの紅白見るより、安定のドラえもんだよね》
《他界された声優さんの声をまた聞けるのがうれしい》
《前世代のドラえもんを知らない子どもたちはビックリするだろうな》

など、早くも期待の声が広がっている。

 

アニメファンにはたまらない

ドラえもんと並ぶ国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』も、年末1時間スペシャルとして『ちびまる子ちゃん もうすぐクリスマス! 町内のど自慢スペシャル』が12月23日夜6時からフジテレビ系で放送される。残念ながら8月に原作者のさくらももこさんは亡くなってしまったが、まる子ら家族が織りなす明るく心温まるストーリーは今も健在だ。

「他にも『ペルソナ5』年末特番『Dark Sun…』の放送が12月30日24時~に決定しています。また、前日29日にはTVアニメの総集編も放送されるので、ファンにはたまらないでしょうね。同番組はアトラスのゲームソフトを原作とする作品で、データ放送でQRコードを読み込むと公式アプリのポイントを獲得することができました。今回の特番でもサプライズがあるかもしれません」(同・ライター)

中高年層が楽しめそうなのはアニメ『ルパン三世』だろう。シリーズ最新作となるTVスペシャル第26弾では、黒いジャケットを着たルパンのカットが解禁されており、ファンからの期待が高まっている。放送は2019年今冬の予定だ。

アニメファンにはたまらない年末年始になりそうだ。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock