【カペラS追い切り診断】コパノキッキングは脚の伸びがいい/キタサンミカヅキはこの馬なりに順調

©株式会社LinkBitConsulting

■ウインムート【B】
体は使えているけど迫力に欠けてイマイチだね。

■ヴェンジェンス【C】
体を使えてはいたけど上に上に走っている感じでイマイチかな。

■オウケンビリーヴ【B】
硬い走りだったけど、反応面は良かったよ。

■キタサンミカヅキ【B】
クビの使い方はイマイチで、硬い走りなんだけど反応は良かったよ。この馬なりに順調じゃないかな。

■キングズガード【C】
体の使い方、クビの使い方、追ってからの反応もイマイチだったね。

■コパノキッキング【A】
頭は高いけど、体も使えていて脚の伸びが良かったね。いい状態で出走できると思うよ。

■サイタスリーレッド【C】
走りが小さく見えるな。全体的に硬めの走りだね。

■タテヤマ【A】
坂路の動きは良かった。バランスが凄い良かったし、体の使い方もいいね。

■ネロ【B】
相変わらずの硬い走りだね。この馬はいつもこんな走りだね。

■ノボバカラ【B】
上(鞍上の)の合図を無視していたからどうかな。走る気に少し課題があるかもしれない。

■ハットラブ【A】
頭は高かったんだけど気分良く走れている。体も使えていて順調じゃないかな。

■ヒカリブランデー【C】
体は使えているけど追ってからの走りの硬さが気になるね。脚の伸びがなくなってしまう。

■ブラゾンドゥリス【B】
直線前までの確認なんだけど、体は使えていたね。

良く見えたのはコパノキッキング、タテヤマ、ハットラブの3頭だね。そこに続くのは地方馬のキタサンミカヅキくらいかな。

【A】=水準以上の動き。調整過程は良好
【B】=デキは平凡。特筆すべきポイントなし
【C】=状態面に不安アリ
【危】=好調時とくらべて著しく状態が悪い。危険な人気馬
【VIP】=先々が楽しみな素質馬