バルサ、半年間のレンタルでクリステンセン獲得か?

©フットボール・トライブ株式会社

バルセロナが、チェルシーに所属するデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンをレンタルで獲得する動きがあるようだ。スペインメディア『Diario Sport』が報じている。

バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ユムティティが左膝の負傷で離脱中。先日には、保存療法による治療をカタールのドーハで行うことが伝えられており、早期復帰が期待できない状況となっている。

4日には、レアル・ベティスのスペイン代表DFマルク・バルトラを買い戻しの可能性も報じられたが、クリステンセンを買取オプション付きの半年間のレンタルで獲得する選択肢も画策しているようだ。

さらに同メディアによると、ケルンに所属するU-21スペイン代表DFホルヘ・メレの獲得も検討しているとのこと。果たして、バルセロナはどの選手を獲得するのだろうか。