外国人労働者の受け入れ拡大へ 入管法改正案が可決、成立

©株式会社ジェイ・キャスト

外国人労働者の受け入れ拡大を目指して審議されていた出入国管理法(入管法)の改正案が、2018年12月8日未明の参院本会議で採決され、可決、成立した。改正案には与党・自民、公明両党に加え、日本維新の会などが賛成。2019年4月1日に施行される。