アルペン、ヒルシャー通算60勝

W杯の男子大回転

©一般社団法人共同通信社

アルペンスキーW杯の男子大回転第2戦、旗門を通過するマルセル・ヒルシャー=8日、バルディゼール(AP=共同)

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は8日、フランスのバルディゼールで男子大回転第2戦が行われ、マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が2回の合計タイム1分42秒99で今季2勝目、通算60勝目を挙げた。2位のヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)に1秒18差をつけた。

 日本勢は1回目に大越龍之介(東急リゾートサービス)が54位、成田秀将(カワサキフィールドSC)が64位、新賢範(Brain)は69位で、いずれも上位30人による2回目に進めなかった。(共同)