酒に酔った状態の男性、路上に倒れる 顔には殴られたような跡 現場から2人立ち去る/ふじみ野

©株式会社埼玉新聞社

 8日午前1時ごろ、埼玉県ふじみ野市亀久保2丁目の路上で、男性が倒れているの近くに住む女性が発見、男性は顔に殴られたような跡があり、現場から男女2人が立ち去るのを目撃された。

 東入間署によると、女性が路上で言い争いをしている男女3人に気付き、うち2人が立ち去った後、20代ぐらいの男性が路上で仰向けに倒れていた。男性は命に別条はなく、酒に酔った状態だった。同署は事件と事故の両面で調べている。

東入間署=ふじみ野市うれし野