【お葬式コメディ】英国ドラマ好きなら映画『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』は絶対ささる

© 株式会社AXNジャパン

ヨーダの声を演じたことでも有名なフランク・オズ監督による映画『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』(2007)には、今観ると「コレは!」となる海外ドラマスター達が豪華共演していました。『リッパー・ストリート』『ミステリー in パラダイス』『SHERLOCK』などなど…英国ミステリーファン必見の映画をご紹介!

『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』(2007)

『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』(2007)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjE4OTIyNTM1MF5BMl5BanBnXkFtZTcwMjUzNTg0MQ@@.V1.jpg

2007年にイギリスで公開された映画『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』。

タイトル通り、厳粛に行われるべきお葬式が、訪問客の持ち込むゴタゴタのせいで全く進まない…というゆるっとしたコメディです。なのになぜか最後にはちょっと涙腺を緩ませてきて、そしてやっぱりクスッと笑えるという不思議な名作。

お葬式あるあるが半分、「そんなことあってたまるかい」なぶっ飛び展開が半分、という絶妙な配分で、ドタバタコメディだけど良い感じに共感できる部分も多いと思います。90分という長さもちょうどよく、軽めの展開なのでするっと観れてしまいます。

【あらすじ】何もなくても大変なお葬式なのに、厄介ごとが次々と…

亡くなった父エドワードの葬儀の準備のため、弔辞に頭を悩ませるダニエル。彼にはNYから飛行機でやってくる売れっ子作家の弟がおり、文才のある彼と比べられることが何よりストレスだった。

ダニエルの従妹であるマーサは葬儀の席で父親に恋人を紹介するのが憂鬱で、彼女の弟トロイは大学にも行かず、よからぬ友達と何やら怪しい薬の取引の準備中。

続々と集まる弔問客の中には誰も見覚えのない男がいて、じっとダニエルを見ているのだった…。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2JjZTNmNDktNGFmNi00ODMyLWE4MjgtZDdkMjU2OWJjNzExXkEyXkFqcGdeQXVyNTIzOTk5ODM@.V1.jpg

映画自体が短いので、あんまり書くとネタバレにしかなりませんが…なんかこの話聞いたことある!という方は、2010年に『お葬式に乾杯!』というタイトルでハリウッドリメイクされているので、もしかしたらコチラでご存知かもしれませんね。

『お葬式に乾杯!』(2010)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjcyMDI4ODY2NF5BMl5BanBnXkFtZTcwODkxMDc0Mw@@.V1.jpg

海外ドラマでの彼らとは一味違う濃いキャラクター

マシュー・マクファイデン

長男ダニエルを演じるのは、マシュー・マクファイデン。
筆者にとっては完全に『リッパー・ストリート』(2012-2016)のリード警部の人なんですが、人によってはキーラ・ナイトレイの相手役を演じた『プライドと偏見』(2005)や『MI-5 英国諜報機関』(2002-2004)などの印象が強いかもしれませんね。

真面目で堅物…奥さんにもお母さんにも頭が上がらない、という良い感じに苦労しているダニエル役が似合う人だと思います。

そんなマシュー・マクファイデン、現在日本でも公開中の『くるみ割り人形と秘密の国』にも出演していますよ!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYTAzODRmNjgtZjc0Yi00MzdmLThlMzctNzUzNGRiYmE3M2FjXkEyXkFqcGdeQXVyNjkxMjM5Nzc@.V1SY1000CR0,0,1714,1000AL_.jpg

NEW YORK, NY - APRIL 05: Actor Matthew Macfadyen visits Build Series to discuss 'Howards End' at Build Studio on April 5, 2018 in New York City. (Photo by Desiree Navarro/WireImage)

キーリー・ホウズ

そんなダニエルの妻ジェーンを演じるのは、キーリー・ホウズ。現在ネットフリックスでも配信中の『ライン・オブ・デゥーティ』(2012-)をはじめ数多くのTVシリーズに出演しており、すでに2019年の新作ドラマ2作品にも出演が決定しています!

あ、ちなみに本作で夫婦役を演じている二人ですが、リアルな世界でも2004年に結婚。現在三人のお子さんもいらっしゃるそうです。

LONDON, ENGLAND - MARCH 17: Keeley Hawes and Matthew MacFadyen attend the Broadcasting Press Guild Television & Radio Awards at Theatre Royal on March 17, 2017 in London, England. (Photo by Tim P. Whitby/Getty Images)

ルパート・グレイヴス

『SHERLOCK/シャーロック』(2010-)のレストレード警部役でおなじみ、ルパート・グレイヴスも出てました!
ダニエルの弟で売れっ子作家のロバートを演じており、なんとロン毛でで登場します。かなりイメージ変わるので、筆者も思わず2度見してしまいました。

ちなみに撮影当時彼は44歳で、マシュー・マクファイデンとは10歳以上離れていたんですが…それでも「弟」と言われるとしっくり来てしまいますね。不思議。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMmU3MjFhMzMtZGU2MS00OGQ1LTlmZjEtNDI3Zjg5OTRiMjVmXkEyXkFqcGdeQXVyNTIzOTk5ODM@.V1.jpg

LONDON, ENGLAND - JULY 16: Rupert Graves attends the UK Premiere of 'Mamma Mia! Here We Go Again' at Eventim Apollo on July 16, 2018 in London, England. (Photo by Jeff Spicer/Getty Images)

ピーター・ティンクレイジ

いまや知らない人はいないっ!と豪語してもいいほどに『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2017)で爆発的に知名度を上げた人気俳優ピーター・ディングレイジも出演しています。

前ページの写真を見て「ん?」となった方もいらっしゃるかと思いますが、彼はハリウッドリメイク版にも同じ役で出演しています。
彼が本作のオーディションに参加したことで、役の設定そのものを彼に合わせて書き直した…というエピソードもあるそうで。ちなみに役の名前も「ピーター」です。

複数のエピソードが同時に絡み合う中での一つに過ぎないのですが、彼が落とした爆弾がなんとも…インパクト絶大なので、とりあえず一回観ていただきたいですね。

HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 04: Peter Dinklage arrives at the HBO Films' 'My Dinner With Herve' Premiere at Paramount Studios on October 4, 2018 in Hollywood, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage)

クリス・マーシャル

『ミステリー in パラダイス』(2011-)のシーズン3から6にかけて主演を務めたクリス・マーシャルも出演!

ダニエルの従弟トロイを演じてますが、この役がまたぶっ飛んでます。(いい意味で)

爽やかなんだけどどこか抜けてるハンフリー・グッドマン警部のイメージからはかけ離れ…いきなり下半身パンツ一枚で友達にヤバい薬を渡す電話をかけている、というとんでも登場シーンから始まります。絶妙にダメ感が出ていて…面白いですよ。

LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 09: Kris Marshall attends the press night after party for 'Glengarry Glen Ross' at Smith & Wollensky on November 9, 2017 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BN2U0NjI5MzQtOGQ1OC00MDFlLWExNGMtYmY4ZmQ3MmI5MDA2XkEyXkFqcGdeQXVyNTIzOTk5ODM@.V1.jpg

ちなみに↑の右側が、ダニエルの従妹でトロイの姉マーサを演じているデイジー・ドノヴァン。

絶対どっかで見たことある…と思ったら、『名探偵ポワロ』に出てましたね。
シーズン9第4話「ナイルに死す」にて、名門貴族の娘コーネリアを演じていました。(最後に年上の医者と結婚すると言って船を降りたあの人です)

ミステリーファンならグッとくるキャスティング+軽快なストーリー

ぶっとんだ展開も多く、コメディ要素は強いなーという感じですが。

お嫁さんとお姑さんの関係にお腹が痛くなる…とか、成功している弟と比べられるのに兄としての責任だけはついて回る難儀さ…だとか、思わず共感(想像)できるシーンも多いです。

すでにご紹介しましたが、どのキャラクターも個性が爆発しているため、登場人物が多くても混乱しないですし(家系図的な難しさはあります)。現在も活躍している実力派キャストが多いので、かなり引き込まれる作品になっていると思います。

おちゃらけているだけで頼りにならないロン毛のレストレード警部や、爽やかさをカリブ海に置いてきたかのようなダメ人間のグッドマン警部、いきなりお父さんの棺を間違えられ「これ誰?」と素で聞いてしまうリード警部など…海外ドラマのイメージとはかなりズレている彼らの魅力を感じることができると思いますよ。

そしてピーター・ディンクレイジの存在感&演技力がすべてを圧倒しています。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOWY3MDUwM2UtNDI2MC00ZWQ1LTkwZjctYTNkZDQwZDdjYjQ3XkEyXkFqcGdeQXVyNTIzOTk5ODM@.V1.jpg

現在DVDでもリリースされているほか、U-NEXTでも視聴可能のようですので。(2018/12/08現在)
興味のある方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょう??

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

Amazon | ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 [DVD] | 映画

U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル