リベルタ杯、CASが訴え棄却

決勝第2戦の一時的中止で

©一般社団法人共同通信社

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は8日、ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)が南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝第2戦(9日・マドリード)について緊急の暫定処置として一時的な中止を求めた訴えを棄却したと発表した。

 第2戦は11月24日にブエノスアイレスで予定されていたが、対戦相手のリバープレート(アルゼンチン)のファンがボカのチームバスに投石するなど選手に負傷者が出たため、延期と代替開催が決まった。ボカは南米サッカー連盟(CONMEBOL)にリバープレートの失格処分を求めたが棄却され、CASに上訴。これについてCASは審議継続中としている。(共同)