阪神がメジャー37登板の右腕獲得、西武も新助っ人と契約…8日発表、各球団の人事は?

©株式会社Creative2

阪神と来季の契約を結んだピアース・ジョンソン【写真:Getty Images】

阪神加入のジョンソンは今季ジャイアンツでプレー

 阪神は8日、新助っ人としてジャイアンツのピアース・ジョンソン投手と来季の契約を結んだと発表した。身長188センチ91キロ、27歳の右腕であるジョンソンは今季、メジャーで37試合に中継ぎ登板。3勝2敗0セーブ、防御率5.56の成績を残し、メジャー通算38試合3勝2敗0セーブ1ホールド、防御率5.44だった。

 また西武は入団に合意していたドジャース傘下のザック・ニール投手と選手契約を締結したと発表。ニールはドジャースから4月にレッズにトレードとなり、7月に再びドジャースに復帰した。両球団の傘下3Aで32試合に登板し5勝4敗、防御率4.63の成績を残した。メジャー通算では31試合で2勝4敗、防御率4.94。

【西武】
ザック・ニール投手 来季契約を締結

【阪神】
ピアース・ジョンソン投手 来季契約を締結(Full-Count編集部)