檜垣・白木(富島)V2 県少年バドミントン第1日

©株式会社宮崎日日新聞社

【中学女子2年以下決勝】力強いスマッシュと粘りで2連覇を果たした富島中の檜垣、白木(右)ペア

 バドミントンの学年別個人ダブルスで争う第44回県少年選手権(宮崎日日新聞社、県バドミントン協会主催)は8日、宮崎市総合体育館で開幕した。第1日は中学生の男女計6部門を行い、男子2年以下は相葉洵之介・松枝陽士(三股)が頂点に立ち、女子2年以下は檜垣希望・白木亜侑(富島)が2連覇を達成した。