<レスリング>【12.20~23天皇杯全日本選手権・展望(11)】榎本美鈴(環太平洋大)が好機を生かせるか…女子65kg級

©公益財団法人日本レスリング協会

《大会日程》


女子65kg級・展望(12月21~22日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

勢いを持っている榎本美鈴(環太平洋大)

 全日本選抜選手権優勝の伊藤彩香(東新住建)は負傷欠場、昨年優勝で今年の世界選手権3位の源平彩南(至学館大)は62kg級にエントリー。空いた座を争う中では、全日本選抜選手権3位の榎本美鈴(環太平洋大)が一歩リードか。高校進学後の2014年から、決勝進出はあっても優勝がなかった榎本だが、今年の全日本学生選手権優勝、9月の世界大学選手権も制するなど、ここに来て勝ち運に乗った。このチャンスを生かしたいところ。

 全日本学生選手権2位の河内美樹(日体大)、東日本学生選手権優勝の河内沙樹(日体大)、アジア・ジュニア選手権優勝の類家直美(愛知・至学館高)がどう挑むか。

《歴代優勝選手》男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


2018年全日本選抜選手権 →クリック

 ▼決勝
伊藤彩香(東新住建)○[8-4]●栄希和(ジェイテクト)

 ▼準決勝
伊藤彩香(東新住建)○[3-1]●源平彩南(至学館大)
栄希和(ジェイテクト)○[4-0]●榎本美鈴(環太平洋大)

【世界選手権代表決定プレーオフ】
源平彩南(至学館大)○[4-2]●伊藤彩香(東新住建)


エントリー選手

※世界選手権代表とこの階級の全日本選抜選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

榎本 美鈴
河内 沙樹

《2018年全日本選抜選手権3位》
榎本 美鈴(えのもと・みすず=環太平洋大)
1997年9月6日生まれ、21歳。青森県出身。青森・八戸工大一高卒。161cm。2018年世界大学選手権優勝

河内 沙樹(かわうち・さき=日体大)
1999年6月30日生まれ、19歳。大阪府出身。大阪・香ヶ丘リベルテ高卒。156cm。2017年全日本選手権59kg級3位

河内 美樹(かわうち・みき=日体大)
1997年5月16日生まれ、21歳。大阪府出身。大阪・香ヶ丘リベルテ高卒。158cm。2018年全日本女子オープン選手権2位

類家 直美(るいけ・なおみ=愛知・至学館高)
2000年4月29日生まれ、18歳。青森県出身。164cm。2018年全日本女子オープン選手権62kg級優勝