4作が新作ドラマ!【第76回ゴールデン・グローブ賞】ドラマ部門作品賞ノミネート5作品を簡単紹介【2019】

© 株式会社AXNジャパン

第76回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表されました。今回はドラマ部門作品賞にノミネートされた5作品を紹介します。「ジ・アメリカンズ」以外は全部新作ドラマという驚きのラインナップ!昨年のGGと、今年のエミー賞との比較もしてみましょう。

新ドラマが4作もノミネート第76回ゴールデングローブ賞

TVドラマ部門作品賞のノミネーションは5作品。
『ジ・アメリカンズ』以外は、全部新作ドラマという驚きのラインナップでした。
ノミネーションの条件は、2018年1月から12月までに放送または配信されたドラマということで、
『ゲーム・オブ・スローンズ』と『ストレンジャー・シングス 未知の世界』は、2018年度の配信がないので対象外となります。

しかし、『THIS IS US 36歳、これから』と『ザ・クラウン』がノミネートされていなのは予想外!
それだけ新ドラマのパワーが強いということなのでしょうか?
候補作のうち3作品が、今のところ日本未放送なので確かめようがないところがツラいですね。

参考資料として、前回のゴールデン・グローブ賞ノミネート作と、今年行われたエミー賞の作品賞ノミネート作を紹介しておきます。

司会に決定しているサンドラ・オーとアンディ・サムバーグ

LOS ANGELES, CA - SEPTEMBER 17: Sandra Oh (L) and Andy Samberg present the Outstanding Directing for a Comedy Series award onstage during the 70th Emmy Awards at Microsoft Theater on September 17, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Kevin Winter/Getty Images)

2018年度(前回)第75回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門作品賞

☆受賞☆『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●『ゲーム・オブ・スローンズ』
●『THIS IS US 36歳、これから』
●『ザ・クラウン』
●『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

2018年度(今年)第70回エミー賞ドラマ部門作品賞

☆受賞☆『ゲーム・オブ・スローンズ』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
●『THIS IS US 36歳、これから』
●『ジ・アメリカンズ』
●『ザ・クラウン』
●『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

★第76回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門作品賞ノミネート5作品★

LOS ANGELES, CA - DECEMBER 06: Atmosphere at the 76th Annual Golden Globe Nominations Announcement on December 6, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Gregg DeGuire/WireImage)

●『ボディガードー守るべきものー』
●『ホームカミング/Homecoming』
●『キリング・イヴ/Killing Eve』
●『Pose』
●『ジ・アメリカンズ』

リチャード・マッデン主演『ボディガード-守るべきもの-』【Netflix】

『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役や映画『シンデレラ』の王子役でおなじみのイケメン英国男優リチャード・マッデン主演ドラマ。

リチャード演じるロンドン市警のデイビッド・バッド巡査部長は、PTSDに苦しむ帰還兵。
非番の日に偶然テロを防いでヒーローとなったことから、内務大臣ジュリア(キーリー・ホース)の擁護を任命されます。
ところが、SPのデイビッドと内務大臣ジュリアは、ある出来事をきっかけに男女の仲になってしまうのです。
テロなのか政治がらみなのか、誰かから命を狙われるデビッドとジュリア。

全6話の構成になっており、前半3話でまさかの情事に陥った二人の関係性を、そして、ある重大事件が起こり、後半3話でそれを解決するために奮闘するディビッドの苦悩を描いています。
特に、最終話は緊迫した展開でした。

かわいそうなくらい悩む、王子っぽくない見た目のリチャード・マッデンが新鮮。

●IMDb評価:8.4●

■日本でも、2018年10月24日よりNetflixで配信中■

ジュリア・ロバーツ主演『Homecaming』【Amazon Prime】

ジュリア・ロバーツ初主演TVドラマシリーズ。
すでにシーズン2も制作決定済み。シリアスドラマなのに1話30分という時間も異例なドラマ。
ジュリアの意向により全10話を「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」のクリエイターであるサム・エスメイルが監督しています。

ジュリアが演じるのは、政府の秘密機関Homecoming(ホームカミング)で退役軍人たちのカウンセリングをしていたハイディ。
しかし、現在は、当時の職場の記憶がなく実家に住みながら近所のダイナーで働くウエイトレスをしているという謎の設定。

記憶喪失ということなのか、薬か何かで記憶を消されているのか……
サスペンスドラマということなので、記憶喪失の裏には、政府組織が絡んだ陰謀が隠れていそうですね。

美人なだけに見落とされがちですが、ジュリア・ロバーツって、かなりの演技力の持ち主です。
テレビドラマで彼女を見られるのも、なんだかお得な気がします。

●IMDb評価:8.4●

アメリカでは、11月2日よりAmazon Primeで配信中。
■Amazon Primeでの日本配信日は未定(2019年中には配信されるのでは?と期待)■

残り3作品は次ページへ→

サンドラ・オー主演『キリング・イヴ/Killing Eve』【BBC America】

『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ・ヤン役でおなじみのサンドラ・オーの初主演ドラマ。
サンドラが、英国MI5のエージェントを演じます。

女性のサイコパスキラーを追うエージェントのイヴを演じるのがサンドラ・オー。
コメディエンヌの才能あふれるサンドラが、どんなエージェントを演じるのかも気になります。

相手役のサイコパスは、英国ドラマ『女医フォスター』で、主人公のジェマ(サランヌ・ジョーンズ)の夫を奪う不倫相手の若い美女を演じたジョディ・カマー。
サンドラのアジア人女優ドラマ初主演も話題ですが、サイコパスを魅力的に演じているジョディ・カマーの演技力も評判が高いです。
二人の個性派女優の共演が楽しみですね。

●IMDb評価:8.3●

■日本では、2019年2月wowowプライムで放送予定■

ライアン・マーフィー製作『POSE』【FX Networks】

『Glee』のクリエイターライアン・マーフィーが手掛ける新ドラマ『ポーズ / Pose』。
1980年代のニューヨークを舞台に、当時のLGBTサブカルチャーシーンを描く。
トレイラーにも登場する、「Ball culture」と呼ばれるダンスホールでのポージングダンスシーンが楽しげで期待感も高まります。

メインキャストは「アメリカン・ホラー・ストーリー」のエヴァン・ピーターズ。さらには、「ハウス・オブ・カード野望の階段」のケイト・マーラも出演します。
しかし、エヴァン以外の5人の主要キャストは、ほぼ無名のLGBT俳優たちを起用。

ライアン・マーフィーは、
「もはやストレートの男性が、トランスジェンダーの役を演じる時代は終わった。」
と、語り、本ドラマにも50人を超えるLGBTのキャストを出演させています。

主要キャスト5人が LGBTであるのも、50人を超えるLGBT俳優が登場するのも、プライムドラマ史上初の試みです。

アメリカでは、2018年6月3日から、FX局で全8話放送済み。
シーズン2更新も決定しています。

●IMDb評価:8.5●

■日本放送日は、今のところ未定です。早く観たい!!!■

有終の美を飾るファイナル『ジ・アメリカンズ シーズン6』【FX Networks】

2013年から6シーズン続いた『ジ・アメリカンズ』のファイナルシーズン。
アメリカ人として一般社会に溶け込み暮らすジェニングス夫妻は、実はロシア人。
KGBの工作員としてスパイ活動を続ける夫婦を 、マシュー・リスとケリー・ラッセルが演じています。
二人は、この作品での共演がきっかけで、事実婚状態に。

実生活でも愛し合う2人ですが、ドラマではスパイとしての信念にすれ違いが生じてきて、夫婦間に亀裂が生じるシーズン6全10話。
怒涛のスピードで最終回まで一気にストーリーが進みます。

ド派手なスパイ映画の世界とは一味ちがう、本物のスパイの地味さと信念、そして盲目的に政府を信じ切ることの危険性を描いた本作。
1980年代に実際に起こった事件が登場し、実は裏でジェニングス夫妻のスパイ活動が関係していた!というフィクションも面白い。
今時少ないハードボイルドドラマなのが特徴です。

●IMDb評価:8.4●

■2018年12月現在、Netflixで全シーズンを視聴可能!■
2019年1月9日よりファイナルシーズンのDVD発売&レンタルスタート。

第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式は2019年1月6日(日本時間1月7日)

2019年早々に放送されるゴールデン・グローブ賞。
どの作品が受賞するか放送が楽しみですね!

ノミネーションの発表動画

【速報】2019年 第76回ゴールデン・グローブ賞 ノミネート速報 【テレビの部】 | 海外ドラマboard

主なノミネーションはこちらで確認できます↑