長男装い現金300万円をだましとろうとした疑い 男逮捕、容疑を一部否認「中身知らない」/草加署

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県の草加署は8日、詐欺未遂の容疑で自称東京都足立区花畑2丁目、自称会社員の男(22)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は6日午後7時25分ごろから数回、氏名不詳の者と共謀し、草加市の無職女性(78)方に大阪府に住む50代公務員の長男を装って「会社の金を使い込み、ばれてしまった。今日中に金を返せば大事にはならない。300万円欲しい」と電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、話を不審に思った女性が草加署に通報。7日午後5時10分ごろ、女性方付近に現れた男を逮捕した。男は「封筒を受け取ったことは間違いない。中身は知らない」と容疑を一部否認しているという。

草加署=埼玉県草加市花栗