中国外交部、カナダ大使を呼び出し 華為CFO拘束に厳正な申し入れ

©新華社

中国外交部、カナダ大使を呼び出し 華為CFO拘束に厳正な申し入れ

2014年10月2日、モスクワで国際投資フォーラムに出席するロシアのプーチン大統領(左)と華為(ファーウェイ)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)最高財務責任者(CFO)(右)。(モスクワ=新華社記者/戴天放)

 【新華社北京12月8日】中国外交部の楽玉成(らく・ぎょくせい)副部長は8日、マッカラム駐中国カナダ大使を緊急に呼び出し、カナダが華為(ファーウェイ)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)最高財務責任者(CFO)を拘束したことについて、厳正な申し入れを行い、強く抗議した。

 楽副部長は次のように指摘した。カナダが米国の要請を理由に、カナダのバンクーバーで飛行機を乗り継いでいた中国公民を拘束したことは、中国公民の合法的で正当な権益を深刻に侵犯し、法にも理にも情にもかなわないもので、非常に悪質だ。中国は、カナダが被拘束者を直ちに釈放し、当事者の合法的で正当的な権益をしっかりと保障することを強く促す。さもなければ深刻な結果をもたらし、カナダがそのすべての責任を背負うことになる。