天然木の住宅紹介 宝達志水で沢野建設工房が見学会

©株式会社北國新聞社

 沢野建設工房(かほく市)の構造見学会は8日、宝達志水町杉野屋で始まり、天然木にこだわった健康志向の木造住宅を紹介した。

 建築中の二世帯住宅で、柱や梁(はり)、床、壁など全ての部材に丸太から切り出し、自然乾燥させて耐久性を高めた能登ヒバや能登ヒノキを使った。来場者は木の香りが漂い、丸太梁や大黒柱の重厚感が伝わる構造を見て回った。9日まで。