牛、豚、鶏肉のチャーシュー試食でギネス挑戦 石岡

©株式会社茨城新聞社

ギネス世界記録を達成した「肉だっぺFESTA2018」=JR石岡駅前

牛、豚、鶏肉のチャーシューをどれだけ多人数で一斉に試食できるか、ギネス世界記録に挑戦する「肉だっぺ!FESTA2018」(同実行委員会主催)が8日、JR石岡駅前の特設会場で開かれた。認定条件の「250人以上」を上回る360人が参加し、ギネス世界記録に認定された。

イベントは畜産業が盛んな本県を国内外にアピールしようと企画。この日は主催者の掛け声に合わせ、親子連れら参加者が3種のチャーシューを順番に試食した。ギネス公式認定員のマクミラン舞さんが「見事、ギネス世界記録達成です」とアナウンスすると、参加者から大きな拍手が湧き起こった。

マクミランさんから実行委員長の大山恵司さんに認定証が手渡され、大山さんは「皆さんの力で何とかギネスを取れた」と興奮気味にあいさつした。