村上信五が錦織圭と対談! 大坂なおみとのエピソードも!!

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系では12月30日に「村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード2018」(午後9:00)を放送する。同局で同日午前5時25分から8番組およそ13時間にわたってスポーツ特番を放送する「スポーツの祭典」の最後を締めくくるもので、奇跡のスーパープレーや爆笑のハプニング映像など、この1年、世界中から集めたスポーツの“奇跡の瞬間”を一挙に紹介。出演者が審査員となって選りすぐりの映像の中から最も感動を与えてくれた2018年の「スポーツ奇跡の瞬間ベスト1」を決定する。MCは関ジャニ∞の村上信五が務める。

番組では、村上がテニス・錦織圭選手へのインタビューを敢行。けがからの復活後初となる、2月のツアー優勝や9月の2年ぶりのベスト4入りとなった「全米オープンテニス」、11月のロジャー・フェデラー選手に4年ぶりに勝利した「ATPファイナルズ」などの試合を振り返る。また、錦織選手がモチベーションをもらっているという大坂なおみ選手との交友エピソードも明かされる。

錦織選手との対談を終えた村上は「非常に気さくで、テニス以外の話では年相応の青年だなぁという感じがしましたが、超一流の方というのは極端なぐらいにスポーツをやっていない時とのギャップがあるんだなぁと思いました」と印象を明かし、「散歩のエピソードやオフの日の過ごし方は独特だなぁと感じました。けがのことなど、あんなに赤裸々に振り返ってくださるとは思わなかったですし、錦織選手のファンの方が聞きたいことを分かりやすく伝えてくださったと思います」と手応えを感じている。

また、スタジオには2年連続ワールドシリーズに出場したメジャーリーガー・前田健太投手や、スポーツ大好き芸能人たちが集結。さらに、ワールドカップロシア大会で大活躍し、「(大迫)半端ないって」が流行語大賞にノミネートされた大迫勇也選手や、WBSSで衝撃のKO勝ちを収めたボクシング・井上尚弥選手、卓球の伊藤美誠選手、バレーボールの黒後愛選手がVTRで出演し、自らの“奇跡の瞬間”を紹介する。