土浦の象徴 幻想的に 霞ケ浦総合公園 イルミネーション輝く

©株式会社茨城新聞社

幻想的な光に包まれる霞ケ浦総合公園のイルミネーション=土浦市大岩田

土浦の象徴を明かりで表現し、霞ケ浦湖岸を彩る「水郷桜イルミネーション」が、土浦市大岩田の霞ケ浦総合公園で開かれている。

幻想的な光のトンネルをくぐり、広場に出ると、色とりどりに輝く帆引き船や花火、風車が現れ、おとぎの国のような世界が広がる。

発光ダイオード(LED)の装飾は計24万個並ぶ。訪れた人たちは「きれい」と光景に見入り、写真を撮っていた。

点灯は午後5〜9時。来年2月17日まで。入場無料。 (綿引正雄)