知事選出馬で自民県連・狩野幹事長と会談 山本一太参院議員

©株式会社上毛新聞社

 自民党群馬県連会長の山本一太参院議員が知事選への出馬を表明したことを受け、山本氏と県議の狩野浩志県連幹事長が8日、前橋市内で会談した。知事選に向けた互いの考えなどについて、意見交換したとみられる。

 出馬表明を巡り、狩野氏ら県連の幹部から「事前の相談や説明がなかった」との声が上がった。山本氏は週内にも会談の機会を持つ意向を示していた。

◎「野党一本化を」…参院選へ枝野氏

 桐生、伊勢崎両市での講演のために来県した立憲民主党の枝野幸男代表は8日、上毛新聞の取材に応じ、来年夏の参院選群馬選挙区への対応について「党としての公認候補をできるだけ早く立て、各党に一本化をお願いしていく」と述べた。