ザスパ 布啓一郎監督の続投を発表 「来シーズンこそJ2復帰」

©株式会社上毛新聞社

勝利を収め、選手やスタッフとタッチして喜ぶ布監督(9月30日、相模原戦)

 J3ザスパクサツ群馬は8日、布啓一郎監督(57)との契約を来季も更新すると発表した。2季目の指揮を執る。布監督はクラブを通じ、「来シーズンこそJ2復帰の目標を達成するために一層の精進を重ねていきたい」とコメントを出した。

 布監督は昨年J2最下位で降格したチームの再建を託され監督に就任、1年での復帰を掲げた。序盤つまづき、第6節終了時点で15位と低迷したが立て直し、前半戦を7勝6敗4分けの6位で折り返した。前線からプレスし、全員が攻守に献身的にプレーするチームづくりを進め、コンパクトな守備や連続したチャレンジ&カバーを徹底、勝ち星を積み上げた。

 終盤戦で2位までの昇格争いに絡み、残り2試合の時点まで3位につけていたが、15勝10敗7分け、勝ち点52の5位でシーズンを終えた。堅守で失点はリーグ2番目に少なかった。

 布監督は日体大卒。監督として市船橋高(千葉)を全国屈指の強豪に育て、U―16(16歳以下)、U―19(19歳以下)など年代別の日本代表を指揮。2015年からJ2岡山コーチを務めた。