園児220人が歌やダンス発表 近畿大九州短期大付属幼稚園、創立50年を記念 [福岡県]

©株式会社西日本新聞社

飯塚市菰田東の近畿大九州短期大付属幼稚園の園児たちが1年間の学習成果を披露する「生活発表会」が8日、同市飯塚のコスモスコモンであった。

発表会には、3歳児未満クラスから年長組までの計約220人が参加。サーカス、歌番組、マジックの3テーマに合わせてサンタクロースやピエロの衣装を着て歌やダンスを披露。フィナーレでは園児全員で合唱し、保護者たちはペンライトを振りながら会場を盛り上げた。年長組の男子(5)は「おばあちゃんの前で、かっこいいところを見せられてよかった」と話した。

生活発表会は園児たちに表現力を高めてもらおうと同園ができてから毎年開催。今回は創立50周年を記念して規模を拡大して開いた。

=2018/12/09付 西日本新聞朝刊=