ソフトバンク、気温6度の中“激熱”指導 熊本地震の復興野球教室

©株式会社西日本新聞社

守備を披露する今宮

熊本地震の復興支援活動の一環として「がんばろう熊本 復興野球・サッカー教室」が熊本県嘉島町で開催された。今年で3回目。ソフトバンクからは和田、柳田、今宮、牧原、大竹の現役選手のほか、柴原洋氏、斉藤和巳氏(いずれも本紙評論家)らOBも参加。同県出身のヤクルト山中や巨人立岡、さらに現役Jリーガーも登場して、熊本県内の小中学生約470人と交流を深めた。打撃を披露するなどして子どもたちを沸かせた柳田は「少しでも(被災地の)力になれたらいい。子どもたちはレベルが高かったですね」と笑顔を見せていた。

=2018/12/09付 西日本スポーツ=