大井町長選、9日投開票 町議補選も

©株式会社神奈川新聞社

 任期満了に伴う神奈川県の大井町長選と、同選挙への出馬に伴う辞職による町議補選(欠員3)が9日、投開票される。

 町長選に立候補しているのは、いずれも無所属・新人の元町議で、冷菓卸売会社社長の小田真一氏(65)、IT関連会社社長の諸星光浩氏(57)、テニスクラブ経営の鈴木武夫氏(66)=届け出順=の3人。

 町議補選の立候補は4人。いずれも無所属で内訳は元職1、新人3。

 投票は午前7時から午後8時まで、町内9カ所の投票所で行われる。開票は町総合体育館(同町金子)で同9時から始まり、大勢判明は町長選が同10時半、町議補選が同10時40分ごろの見通し。

投票箱