<マンホールカード>ブルーインパルス版登場!東松島市、14日から配布

©株式会社河北新報社

ブルーインパルスの絵柄入りマンホールカード

 宮城県東松島市は14日、同市の航空自衛隊松島基地の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の絵柄入りマンホールカードの無料配布を始める。

 カードは縦8.8センチ、横6.3センチ。ブルーインパルス4機が整然と並んで飛ぶデザインで、東日本大震災発生時に福岡県の芦屋基地にいて被災を免れた経緯などを裏面に記した。

 4000枚を用意。月‐土曜はJR矢本駅併設の物産店Harappa(はらっぱ)矢本駅前店、日曜は同市矢本のはらっぱ本店で配る。来店した希望者1人につき1枚を手渡す。予約や郵送は受け付けない。

 市は昨年4月、市のキャラクター「イートくん」「イ~ナちゃん」のマンホールカードを作製。県外から入手希望者が訪れるなど好評で、先月18日現在で3120枚を配った。ブルーインパルスシリーズは第2弾になる。

 市の担当者は「マンホールカードが市の知名度向上や観光振興につながっている。希望者は店で声を掛けてほしい」とPRする。

 連絡先は市下水道課0225(82)1111。