“ノーベル”本庶氏 コンサート鑑賞 会見で「ドリーム両方達成」

©株式会社フジテレビジョン

ノーベル賞の授賞式出席のため、スウェーデンを訪れている京都大学の本庶佑特別教授は、恒例の記念コンサートを楽しんだ。

本庶さんは、妻の滋子さんとともにコンサート会場を訪れた。

また、日本メディア向けの記者会見では、「ノーベル賞をもらう方がホールインワンより難しい。当然、僕はホールインワンをもうやっている。ノーベル賞をもらったので、ゴルフとサイエンスのドリーム両方達成した」と語った。

本庶さんはさらに、「若い人のために国が投資して、研究者のポストや予算を増やすべきだ」と訴えた。

本庶さんは10日、授賞式に臨む。