【速報】ウッドランド/ホフマン組が通算19アンダー首位タイに浮上

©PERFORM MEDIA SALES JAPAN 株式会社

QBEシュートアウト 2日目

ゲーリー・ウッドランド(写真)/チャーリー・ホフマン組が通算19アンダー首位タイに浮上した Photo by David Cannon/Getty Images

PGATOURで動画を見る

QBEシュートアウト/フロリダ州 ティブロンGC
 ネイプルズ(フロリダ州)で開催されているQBEシュートアウト。日本人選手は出場していない。今大会はグレッグ・ノーマンがホストを務めるエキシビジョンマッチで、24選手が2人1組でチームとなり、3日間を異なる競技方式で戦い、順位を競う。

 大会2日目はモディファイド・オルタネートショット方式(ティーショットは2人とも打ち、どちらかのボールを選び、2打目は選ばれなかったほうが打ち、以降は1つのボールを交互にプレーする)で行われた。

 ゲーリー・ウッドランド(米国)/チャーリー・ホフマン(米国)組が8アンダー64(パー72)をマークし、通算19アンダー首位タイに浮上した。

 初日首位タイ発進のパットン・キザー(米国)/ブライアン・ハーマン(米国)組とグレーム・マクドウェル(北アイルランド)/エミリアーノ・グリロ(アルゼンチン)組も、通算19アンダーで首位に並んでいる。

 ウッドランド/ホフマン組は11アンダー4位タイで2日目を迎え、8バーディ、ノーボギーの8アンダー64をマーク。通算19アンダーまでスコアを伸ばした。

 キザー/ハーマン組は13アンダー首位タイで2日目を迎え、1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー66でプレー。通算19アンダーで並んだ。

 マクドウェル/グリロ組も13アンダー首位タイで2日目を迎え、8バーディ、2ボギーの6アンダー66でプレー。通算19アンダーで並んだ。

ブライソン・デシャンボー(写真)/ケビン・ナ組は首位と1打差の通算18アンダー4位 Photo by Rob Carr/Getty Images

 首位と1打差の通算18アンダー4位は、ケビン・ナ(米国)/ブライソン・デシャンボー(米国)組。13アンダー首位タイで2日目を迎え、5アンダー67でプレーした。

 首位と2打差の通算17アンダー5位は、ルーク・リスト(米国)/チャールズ・ハウエルⅢ(米国)組。11アンダー4位タイで2日目を迎え、6アンダー66でプレーした。

 首位と3打差の通算16アンダー6位は、レキシー・トンプソン(米国)/トニー・フィナウ(米国)組。11アンダー4位タイで2日目を迎え、5アンダー67でプレーした。

 前年覇者のスティーブ・ストリッカー(米国)/ショーン・オヘア(米国)組は、10アンダー7位タイで2日目を迎え、5アンダー67でプレー。通算15アンダー7位タイにつけている。

 大会最終日はベストボール方式(各選手が自分のボールをプレーし、いいほうのスコアがチームのスコアとして採用される)で行われる。

MORE:QBEシュートアウトの最新スコアはここをクリック!