【MLB】米12勝右腕、ルームメートに“被弾”しボーナス支給 公約果たすも「家賃200ドル値上げ」

©株式会社Creative2

インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

インディアンスのバウアーがボーナス支給のトレーニングパートナーを募集

 インディアンスのトレバー・バウアー投手は、オフのトレーニングパートナーを自身のツイッターで募集をかけ、期間中に自身からホームランを打つ度に1000ドル(約11万円)のボーナスを支給する斬新な募集をかけ話題となった。これにより、実現した練習パートナーとの対戦で、バウアーは早くも強烈な一発を“被弾”。自身のツイッターで、この模様を公開している。

 バウアーは室内練習場とみられるトレーニング施設で、元マイナーリーガー、現在は米独立リーグでプレーしているマックス・デュットーとの対戦動画を自身のツイッターで公開。89.7マイル(約144キロ)の直球を完璧に捉えられたバウアーは「僕のルームメートであるマックス・デュットーが素晴らしい仕事……君の家賃は月200ドル値上がりね」と記した。

 ゲージの中で放たれた打球のため実際にホームランになったかは不明だがファンからは「かっ飛ばしたね……」「入った」「違反バットじゃないかチェックするんだ」と、スタンドインを確信したコメントも多く挙がっていた。(Full-Count編集部)