歌手『miwa』が「長澤まさみ」激似ショートカットで騒然!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

昨年を上回る平均視聴率14.2%を獲得し、今年もさまざまな見どころであふれた音楽特番『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜。

『ゆず』と『嵐』のコラボ、浜崎あゆみによる宇多田ヒカルの楽曲カバーなどが注目を集めたが、ネット上では女性ソロ歌手・miwaのルックスも大きな話題となった。

miwaが披露したのは、自身のメジャーデビューシングルとして2010年にリリースした『don’t cry anymore』という楽曲。また、同曲は榮倉奈々主演のフジテレビ系連続ドラマ『泣かないと決めた日』の主題歌に起用されていたため、本人にとってはゆかりの深いパフォーマンスとなった。

 

黒髪ロングヘアをバッサリ!

これまでは黒髪ロングヘアがトレードマークだった彼女だが、この日はバッサリと短くしたショートカットで登場。テロップでも「ショートカットでイメージを一新」と紹介されており、画面に移った瞬間から

《miwa髪切っとるやん》
《小顔さが引き立ちますね》
《前より好き》
《やっぱりショートはかっこいいな》

などと視聴者の注目を引いていく。

また、男性のように整えられた髪型には、女優の長澤まさみに似ているとの声も続出。確かに2人の髪型はそっくりな上、顔つきまでも似て見えるようになり、ツイッターには、

《miwaが長澤まさみそっくりに見える!》
《長澤まさみにしか見えないのは私だけ?笑》
《miwaが長澤まさみにしか見えない件》
《miwaが長澤まさみと吉岡里帆足して3乗したみたいなことになってる》

などといった感想が流れた。

miwa本人のブログによると、彼女が髪を切ったのは今年の8月後半ごろ。しかし、多くの人は今回の『FNS歌謡祭』で初めてショートカットを目にしたようだ。