アザール「シティには俺がいない。それが違い」と豪語していた

©株式会社コリー

プレミアリーグ第16節、チェルシー対マンチェスター・シティのビッグゲームがスタンフォード・ブリッジで行われた。

試合は2-0でチェルシーが勝利し、無敗シティについに黒星をつけた。そのなかで、チェルシーのエデン・アザールは2つの得点を両方ともアシストする活躍。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

動画を見たい場合はここをタップ!

そのアザールにはシティ移籍説が急浮上しているが、本人の発言が話題になっているようだ。『Metro』によれば、ベルギーの『Play Sports』でこう述べていたという。

エデン・アザール(チェルシーMF)

「シティの全てはチームプレーにある。彼らからは多くの動きが見て取れるよ。

それ(動き)でスペースを作り、クロスを入れる。そのやり方に豊富な答えを持っていると思う。

彼らは多くのチャンスも作るし、ゴールも多い。

だが、彼らにはエデン・アザールがいないというのが事実さ。それが違いだよ」

シティにはこの俺がいない!と豪語していたとか。この日はまさにその言葉通りの結果となったといえそうだ。