ステージ、夢いっぱい 魚津でXマスこどものつどい

©株式会社北日本新聞社

 「にいかわクリスマスこどものつどい2018」は8日、魚津市の新川文化ホールで開かれ、大勢の親子がクリスマスにちなんだ夢いっぱいのステージを楽しんだ。

 同市を拠点に活動する市民団体・ミュージカルカンパニーWOZ(ゥオズ)の「メリー・ポピンズのミラクルクリスマス」で幕開け。身近にある幸せや、誰もが人を幸せにする力を持っていることに気付いてほしいとメッセージを込め、歌や踊りなどで華やかなステージを繰り広げた。

 ケーブルテレビの人気番組「子育てTVハピクラ」の特別上映、ゲームやテレビアニメなどで人気の「ポケットモンスター」のキャラクターショー、お楽しみ抽選会もあった。

 大割北日本新聞新川支社長が開会のあいさつをした。北日本新聞社主催、新川地区北日本新聞販売店会共催、県後援。

 ▽協賛=アルファ進学スクール、NSPいづみミュージックスクール、大崎丸善、小川温泉元湯ホテルおがわ、河内屋、金太郎温泉、サイズ、新川インフォメーションセンター、にいかわハウジングプラザみらーれ、野島建設、北陸職業能力開発大学校、ホテルグランミラージュ、ポピー富山支部、ラジオ・ミュー、日の出屋製菓、ヨシケイ▽協力=北日本新聞サービスセンター、新川インフォメーションセンター、明文堂プランナー