「ルパパト」スピンオフ&「ジオウ」の「補完計画」が面白すぎる!ファン必見のTTFC作品を語る

©株式会社クラップス

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

今、これを読んでくれてるあなた!

「ルパパト」♯43をまだ見てないなら、一旦ストップ!

♯43を見る前に、TTFC限定配信の『警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~』を、まず見てみてはいかがでしょうか。

僕も♯43をまだ見てないんで、どんな展開になってるかわからないですし、見てなくてもわかる作りには絶対なってると思うんですが、先週の「ルパパト」予告見て一気に興奮。

配信限定のキャラだと思ってた、先代のパトレン2号・東雲悟がここにきてまさかの登場。

配信は夏頃だったと思うんですが、結構間空いての再登場、そして本編初登場。

なんで、こんなに喜んでいるのかというと、それはやっぱり、TTFCで配信された作品がかなりよかったからなんです。

咲也のいないパトレンジャーが新鮮ですし、VSチェンジャーを手にする前の話なんで当然警察チェンジもできない展開。

ポーダマン相手にも苦戦するパトレンジャー姿からギャングラーの怖さを見事に演出できてる作品なんですが、相変わらずバカ正直にまっすぐ熱血な圭一郎に対し、つかさ先輩よりも冷静に戦う悟のいるパトレンジャーのチームバランスのよさが心地いいんです。

本編ではルパンレンジャーの過去がよく描かれますが、この作品でパトレンジャーの過去を知ることによって、少し見方が変わるくらい上質な出来になっています。是非♯43を見る前に確認してみてください。

まだTTFCに加入してないという方は、これを見るためだけに入ってもいいと思います。

それぐらいオススメさせてください。

パトメガボーの活躍も見れますし。

あと、「ジオウ」の放送後に絶対見たほうがいいのが、こちらもTTFCで配信中の「仮面ライダージオウ 補完計画」。

これがめちゃめちゃ面白い。

キャスト達が朗読劇方式で進めていく動画で、最初のころは難しい設定をおさらいする感じだったんですが、回が進むごとにおふざけ度が増していき、今まで「大人の事情もあるよね」と勝手にこちらが飲み込んできたところに思いっきり触れたりする内容に中毒性があり、僕なんかはすっかり虜になっています。

例えば、フォーゼ回のあとの回では福士蒼汰さんと吉沢亮さんの名前を出して、某漫画原作映画での共演を話題にしたり、カットされた部分を流してディレクターズカット的な仕上がりになるのかなと思ったら、撮影スケジュールを見せ早朝から深夜まで撮ったのにカットされて出番が消えたというネタを放り込んできたり、脚本家が下山さんから毛利さんに代わって台本のキャラが変わったというネタや、携わる監督多すぎというネタ、ソウゴがセリフを噛んだ箇所も丸々使うなど、遊びゴコロ満載の面白さ。

「補完計画」だけで映画作って欲しいし、「補完計画」というイベントをやったら、絶対に会場は大盛り上がりすると思います。

「ジオウ」ファン、特撮ファンは必見です。

スウォルツの壊れ方ヤバかったなー。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第82回:あと2か月でバトンタッチ…新スーパー戦隊が始まる前のワクワク感の正体を考える
第81回:絶望からの大逆転がヒーローを輝かせる!スーパー戦隊シリーズの絶望シチュエーション4選
第80回:主題歌や挿入歌が盛りだくさん!「激突RIDER CHIPS VS 仮面ライダーGIRLS〜兄妹バトルⅡ」をレポート

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!