もてぎで12月9日開催のホンダサンクスデー、YouTubeでライブ配信。一部イベントスケジュールに変更も

©株式会社サンズ

 12月9日、栃木県のツインリンクもてぎで開催される『Honda Racing THANKS DAY 2018(ホンダレーシングサンクスデー)』のイベントスケジュール変更が、ツインリンクもてぎ公式SNSで発表された。

 ホンダレーシングサンクスデーは、毎年レースシーズンが終了したこの時期に行われるファンイベント。国内外で活躍するホンダのドライバー、ライダーなどがもてぎに集結し、エキシビジョンレースや車両展示など、モータースポーツファンを楽しませるさまざまなプログラムが開催される。

 2018年のホンダサンクスデーでも多くのイベントが予定されていたが、今回の発表によれば、午前中に予定されていたイベントのうち、『CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ2018』、『NSF100 HRCトロフィー グランドチャンピオンシップ 2018 決勝』、『HRC GROM Cup グランドチャンピオンシップ 2018 決勝』が中止となった。

 また、『サーキット同乗体験走行』が当初予定されていた8時~8時30分までに加え、9時~9時30分に開催。さらに11時~11時10分には『RC213V-S Dream MATCH』のフリー走行が追加されている。

 なお、イベントの様子はYouTube、ニコニコ生放送でライブ中継される。8時45分から、イベント中継のほか、MCの宮城光氏、水村リアさん、島崎愛弓さんによるオリジナルコーナーも展開されるという。

 残念ながら会場に来られない人も、インターネット中継でイベントの臨場感を楽しんでみてはいかがだろうか。