あいのり桃、離婚後の元夫への未練アピールが「痛い」「またその話題?」と非難轟々

©メディアシンク株式会社

桃オフィシャルブログより

かつて恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃(33)がブログを更新し、元夫が自宅に置いて行った漫画の処分に困っていることを明かした。

桃は4日にブログを更新し、「断捨離をする時がきた」というエントリーを投稿。「そろそろ引越しの準備始めないとな、、、」としながらも、「この荒れ果てた本棚、どうしてくれよう。笑」と本が乱雑に積み重なった本棚の写真を披露した。

本棚には自身が掲載されている雑誌『mer』もあるといい、「これを機にすべて捨てるべきだよね、、、」と迷っている様子を見せつつも、「今はわざわざ振り返って見たりしないけど、自分が60歳とかになった時にきっと相当懐かしいから取って置いたほうがいいのかなぁとか。笑」とコメント。さらに「彼が置いてった漫画とかもどうしたら良いのか、、、これは連絡して取りに来てもらうか捨てるかした方がいいのかね」と、元夫の漫画の扱いについて迷っていることをつづっていた。

しかし、このエントリーについてネットからは、「また元夫の話題?いつまでも痛々しいな…」「まだ気持ちが残ってるの?せっかく別れたんだから気持ちも整理した方がいい」「こんなのいちいち写真撮って文章書いてないでさっさと着払いで元夫に送ればいいじゃん」といった声が殺到している。

離婚発表後もたびたび元夫について言及してきた桃。そのあまりの頻度の高さにネットユーザーもうんざりしてしまったようだ。

文・芸能ライター編集室(https://geinohwriter.jimdofree.com/)https://geinohwriter.jimdofree.com/