タイルつながりでコラボ 多治見と常滑の2博物館

©株式会社岐阜新聞社

 共にタイルを専門とする多治見市モザイクタイルミュージアム(岐阜県多治見市笠原町)とINAXライブミュージアム(愛知県常滑市)は8日、初の連携企画となるスタンプラリーイベントをスタートさせた。来年2月28日まで。

 「タイルのミュージアムめぐりですてきなプレゼント!」と銘打ち、距離の離れた二つの博物館を巡ってもらい相互にPRしようと開催。期間中に両館を観覧してスタンプを集めると、来年のカレンダーやポストカード、シールのうち一つがプレゼントされる。

 台紙の配布、景品の交換は両館で受け付ける。カレンダーはなくなり次第終了。問い合わせは多治見市モザイクタイルミュージアム、電話0572(43)5101。

企画への参加を呼び掛ける担当者=多治見市笠原町、市モザイクタイルミュージアム