ペットカーニバルに3000人 きょうまで宜野湾市

©株式会社沖縄タイムス社

 「ペットカーニバル2018in沖縄」(主催・オム・ファム、沖縄タイムス社、琉球朝日放送、エフエム沖縄)が8日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで始まった。ふれあい体験や最新ペットグッズの紹介があり、家族連れなど約3千人でにぎわった。9日まで。

 動物との触れ合いを通して命の大切さを伝えるイベント。アメリカンミニチュアホースへの餌やり体験や聴診器で犬猫の心音を聞くブース、犬猫譲渡会などがあった。オム・ファムの宮良さつき常務取締役は「イベントを楽しみながら、ペットと人は互いに大切な存在だと伝えたい」と多くの来場を呼び掛けた。

 9日も「MASA MAGICショー」や「むぎ(猫)LIVE」などがある。開場は午前10時~午後5時。入場料は大人千円、小中高校生500円、6歳以下は無料。

 

 

………………………………………

会場にはペット同伴の来場者が多数訪れ、子どもたちは動物と触れ合い笑顔を見せた=8日、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター展示棟(古謝克公撮影)